産業廃棄物の収集運搬、資源のリサイクル、各種配管・ピット浄化槽の清掃業務は八王子市の『島村商店』へご相談ください。
ヘッダー
ホーム 会社概要 事業内容 許可番号一覧 お問い合わせ
【取扱い品目】



【業務種別】
種別1. 廃プラスチック類・金属くず・ガラス・コンクリート・陶磁器くず
種別2. 汚泥(無機性のものに限る)・鉱さい・燃え殻
種別3. 廃油・廃酸・廃アルカリ・動植物性残渣など

●収集運搬 ●選別・破砕 ●保管・積替 ●吸引・清掃 など
   

■ 産業廃棄物ごとの運搬量(計画) 単位:t/月
汚泥・・・・・・・・・・・・・・・・・・・230
廃油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3
廃プラスチック類・・・・・・・・・・・・・50
金属くず・・・・・・・・・・・・・・・・・10
ガラス・コンクリート・陶磁器くず・・・・・ 7
鉱さい・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1
廃アルカリ・・・・・・・・・・・・・・・・ 1
動植物性残さ・・・・・・・・・・・・・・・ 1
紙くず・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1
木くず・・・・・・・・・・・・・・・・・・15

■ 産業廃棄物ごとの処分量(計画) 単位:t/月
廃プラスチック類・・・・・・・・・・・・・75
金属くず・・・・・・・・・・・・・・・・・10
ガラス・コンクリート・陶磁器くず・・・・・ 5

■ 環境保全措置の概要
【収集運搬】
 廃棄物の飛散を防ぐ為、運搬容器はゴム等で固定を行い、シートで覆い運搬する。
 石綿含有廃棄物の運搬を行う場合は、廃棄物が他の廃棄物と混合しないよう区別してシート掛けをし運搬する。
 運搬車輌を使用する場合には、アイドリングやエンジンの空吹かし等周囲に迷惑をかけないよう配慮する。
【処分】
 保管基準を超えないよう管理する。
 保管場所の清掃管理を定期的に行う。
 飛散流失の無いように保管は、十分注意を払う。

上記の項目を実施することで、環境保全の維持向上に努めてまいります。

収集した産業廃棄物は選別のため一旦『リサイクルファクトリー(中間処理施設)』に入ります。※予約制にて持込みも可
ここでは効率的に選別重機を使用しつつ手作業で人間の目で確認しながら再利用と最終処分の分類作業を致します。
フローチャート
搬入から搬送までの流れ
作業の流れ
1.廃棄物搬入 2.手作業による選別 3.更に重機による選別 4.大型破砕機へ投入
8.処分場に搬出 7.処分場に搬送 6.破砕後 5.破砕中
保 管 場 所
保管場所
廃プラスチック 鉱さい・燃え殻 汚 泥
吸引・清掃業務
吸引車
10t強力吸引車/風量40(右:乾式) 4t強力吸引車/風量40
清掃作業 ←浄化槽・下水道
パイプ清掃等には
4tの高圧洗浄車で
伺います。
ホーム会社概要事業内容許可番号一覧お問い合わせ
Copyright(C) 2010-2019 SHIMAMURASHOUTEN. All Rights Reserved.